ページトップへ
このページの本文へ移動

森の学校

森の学校とは

豊かな自然の中でさまざまな体験活動を通して、たくましく生きる力を育てることを目的として、小学3年生から6年生を対象に、毎年5月から翌年3月までの全10回、自然観察やネイチャーゲーム、クラフト、登山などの活動を行っています。

 

これまでの森の学校

2022/05/08

森の学校第15期生 スタートしました。

 

入校式、ネイチャーゲーム、自然観察などをしました。3年生7名、4年生4名、5年生3名、6年生2名の計16名です。

2022/03/06

5月に始まった森の学校も今日で修了です。みんな、たくましく成長しました。

 

葉脈しおりを作りました          修了記念樹を植えました

2022/02/06

冬越し生きもの探し

 

朽ちた木や薪の下にいろいろな生きものがひそんでいました。種類ごとに採集してスケッチしました。

2022/01/08

木を切る体験ほか

 

ノコギリの使い方などを学びました。  春から作ってきた凧で凧あげをしました。

 

2021/12/05

クリスマスリース作り、凧作り

 

せっせと材料探しです。         杉葉、木の実などすべて自然のものを使いました。

 

 

 出来上がりました!          凧も出来上がりました。1月にあげて遊びます。

 

2021/11/09

こんにゃく作りほか

  

  凧作りの続きをしました       公園で収穫した芋で、こんにゃく作りをしました

2021/10/06

草木染め、自然観察

 

  スギの葉でハンカチを染めました。       アケビの実を食べました。甘くておいしい!

2021/08/08

源流探検(沢歩き)

 

5感をフルに使って歩きました。サワガニ、タゴガエル、ミヤマカワトンボなどの生きものにも出会いました。

2021/07/04

火起こし体験ほか

火を起こして夕飯を炊きました。暗くなってからはホタルなどの観察をしました。

2021/06/16

水辺のいきもの探しをしました。