ページトップへ
このページの本文へ移動

ホシミスジ


黒地に白のストライプ模様が美しい

交尾をするホシミスジ(上がメス)
メスが羽化するのを待ち構えるようにオスがやってきて交尾をする

 

チョウ目タテハチョウ科

出現時期
6月~8月ごろ。

生息環境
平野部、山間部の食樹の周辺。

大きさ
翅をひろげると約35mm。

特徴
前翅と後翅にかけて3本の白い帯がある。後翅の裏面基部に小さな黒色の斑点があるので他種と区別できる。食樹があれば、市街地~山地と幅広く生息する。生息地の周辺をあまり離れない。

食べ物
成虫はウツギやシモツケなどの花の蜜を吸う。幼虫の食樹はシモツケやユキヤナギ、コデマリなど。