里山歳時記 令和2年度
1月
1月26日(火)
降り続いた雨もあがり、3月並みの暖かさ。「クロモジ」の冬芽も動き出しそうです。
12月
12月25日(金) 12月25日(金) 12月25日(金)
「ガマズミ」の実がクリスマス色に映えています。 来年の干支の丑(うし)が登場しました。ボランティアスタッフさんのチェンソーアート作品です。 山の神様、歳徳神です。今年の感謝と来年の安全とコロナ終息の願いをこめて。
11月
11月4日(水) 11月13日(金)
ウリハダカエデの葉が色づいてきました。 イチョウは3割ほど葉が落ちています。周囲の黄葉はちょうど良い感じです。
10月
10月2日(金) 10月4日(日)
4月に花を咲かせていたアケビの実が大きくなりました。
中のゼリー状の果肉は甘く、食べられます。
プログラムで8月末に植えたソバの花が満開です。
9月
9月11日(金) 9月18日(金)
味覚の秋、到来です。これを目当てに多くの動物たちがやってきます。 オタカラコウ(キク科)が渓流沿いなどで咲き始めました。森公園の秋を告げる花のひとつです。
8月
8月5日(水) 8月18日(火) 8月25日(火)
涼しげな「サギソウ」が咲きました。 「オオシオカラトンボ」です。真夏の炎天下でも元気に飛んでいます。 「タマムシ」が、ケヤキの木の周囲を飛んでいます。
7月
7月3日(金)  7月17日(金) 
渓流付近は心地よい風が吹いています。水中には魚(タカハヤ)が見られます。 コクワガタのメスです。他にカナブンなど、樹液に集まる夏の昆虫が増えてきました。
6月
6月3日(水)  6月14日(日)  6月14日(日) 
『ウツギ』の花が最盛期です。 梅雨入りで、モリアオガエルの卵塊が増えました。 ビオトープ池付近の木の葉に、ゲンジボタルがいました。
5月
5月9日(土)  5月12日(火) 
『コバノガマズミ』が咲き始めました。 『ヤブデマリ』も咲き始めました。
4月
4月3日(金) 4月4日(土) 4月7日(火)
     
 雨上がりで桜の色も鮮やかです。
ただ今8分咲きです。
 園内のケージで飼育しているギフチョウの羽化が始まりました。
15日くらいまで見られそうです。
 コバノミツバツツジがほぼ満開です。
4月15日(水)     
     
 アケビの花が咲きました。