里山歳時記 平成25年度
  4月
4月3日(水) 4月3日(水) 4月3日(水)
サクラ(ソメイヨシノ)は只今3分咲きです。例年より10日ほど早い咲き始めとなっています。  キブシの花が咲いています。
シャンデリアのような花が春風にゆれて、とても美しい光景です。
ケージが新しくなり、ギフチョウやオオムラサキが観察しやすくなりました。現在、ギフチョウの舞う姿が見られます。
4月7日(日) 4月11日(木) 4月13日(土)
ソメイヨシノが満開です。
昨日の暴風雨の影響もほとんどありませんでした。
園内に自生する『ベニバナヤマシャクヤク』の新芽が出てきました。6月下旬ごろに、園内の野草園で花が見られます。 園内で栽培しているワサビに花が咲きました。清流ならではの光景です。
4月20日(土) 4月20日(土)
園内にたくさんある『コバノミツバツツジ』が満開になりました。 『ナガバノモミジイチゴ』の花です。6月には黄色くて甘い実が成ります。
  5月
5月5日(日祝) 5月6日(月祝) 5月10日(金)
独特な形がおもしろい『マムシグサ』の花が咲き始めました。
茎の模様がヘビのマムシに似ています。
『フデリンドウ』です。         リンドウといえば秋のイメージですが、園内ではこの時期に咲くリンドウが見られます。 散策道付近では『コバノガマズミ』の花が目立ってきました。
秋には真っ赤な実が成ります。
5月14日(火) 5月19日(日) 5月25日(日)
クリンソウ(九輪草)が見頃です。 渓流ぞいに『タニウツギ』が咲き始めました。 『ベニバナヤマシャクヤク』が咲き始めました。園内の野草園で見られます。
  6月
6月6日(木) 6月9日(日)
『モリアオガエル』の産卵が始まりました。写真の左側に親カエルが見られます。 園内の柵内でササユリが今年も咲き始めました。
6月15日(土) 6月22日(土)
園内のケージ内で育てているオオムラサキ(チョウ)がサナギになりました。今月下旬に羽化し、成虫の姿が見られそうです。 散策道を歩くと、『タゴガエル』がいました。春に渓流の湧水で産卵し、今は山中で過ごしています。
  7月
7月2日(火) 7月2日(火) 7月9日(火)
ミヤマクワガタが樹液に来ていました。他のクワガタと違って昼間に活動するので、わりと見る事ができます。湿度の高い森が大好きです。 水辺の広場付近で、ムラサキシキブの花が咲き始めました。よい香りが漂っています。  ナツツバキ(シャラノキ)の花が咲きはじめました。場所は、事務所から1時間ほど登山道を歩いたところです。
7月14日(日)
羽化直後のヒグラシです。林内にこだまする鳴き声は、本格的な夏の到来を教えてくれます。
  8月
8月8日(木) 8月16日(金) 8月20日(火)
こもれび園地で『ツチアケビ』の実を見つけました。ヒラタケなどの菌類に寄生して成長します。 残暑厳しい中、『サギソウ』が涼しげに咲いています。鳥のサギが飛ぶ姿に似ています。 赤とんぼ(ノシメトンボ、アキアカネ、ネキトンボなど)が多く見られるようになりました。季節は確実に秋へと向かっています。
8月28日(水)
日当たりの良い渓流付近では
『ボタンヅル』が見頃です。
  9月
9月7日(土) 9月13日(金) 9月14日(土)
『センニンソウ』です。花が終わると仙人のヒゲのような白いものが出てくるのでこの名がつきました。 『オオルリボシヤンマ』が水中の枯れ木に産卵しています。園内の池で見られます。 『ナツハゼ』の実が熟してきました。ちょっとすっぱいですが、食べることができます。
9月20日(金) 9月21日(土)
夏〜秋にかけては、さまざまなキノコが観察できます。『カラカサダケ』(写真)は、とても大きくて迫力があります。 『ヤママユ』というガを逆さまに撮っています。羽根の模様がフクロウの顔に似ています。外敵を驚かせるためと言われています。
  10月
10月1日(火) 10月2日(水) 10月23日(水)
『ヤマジノホトトギス』が山道に咲いています。花の模様が野鳥のホトトギスの羽根の模様に似ているので、この名がつきました。 ソバ道場プログラムで植えたソバの花が約1ヶ月で満開になりました。 『センブリ』の花が咲いています。千回振り出して(煮出して)もまだ苦いくらい苦いのでこの名がつけられました。胃腸の薬になります。
  11月
11月9日(土) 11月9日(土) 11月22日(金)
園内の渋柿の皮をむいて、吊るし柿を作っています。こうすることで甘味が増します。 ムラサキシキブの実が鮮やかに色づいています。 只今黄葉真っ盛りです。
11月29日(金)
ルリビタキのメスが窓ガラスにぶつかってキョトンとしていました。
冬越しにやってくる渡り鳥です。
  12月
12月8日(日) 12月19日(木)
『ツルリンドウ』の実を見つけました。
枯れ葉色の山中に鮮やかな赤色が印象的です。
来年の干支、お午(うま)さんのお目見えです。(チェーンソーアート) 好物のニンジンをくわえて、とってもうれしそう。
12月20日(金) 12月23日(月祝)
『カマツカ』の実がハンノキ林の池で見られました。これから寒さが厳しくなってくると野鳥の貴重なエサになります。 お正月に向けて、巨大門松が完成しました。ボランティアスタッフさんによる手作りです。 山の神様への感謝を込めて、『歳徳さん』も出来上がりました。土台は薪を積み上げ、ナンテン、梅、モチ花、松、ソヨゴなどが飾られています。
  1月
1月11日(土) 1月28日(火)
駐車場から20分ほど山を登ると雪化粧したダム湖が眺めます。一昨日の雪が残っていてとても美しい風景です。 シカの群れに出会いました。食害が問題視されるシカたちですが、寒い冬を懸命に生きています。
  3月
3月12日(水) 3月19日(水) 3月29日(土)
(写真上)クリンソウの新芽が出てきました。
(写真下)5月には美しい花を咲かせます。
春の日差しに誘われて、テントウムシが冬眠から目覚めていました。 桜(ソメイヨシノ)の様子です。
開花までもうしばらくかかりそうです。
 4 月  5 月  6 月  7 月  8 月  9 月
 10月  11月  12月  1 月  2 月  3 月


Home
  2月
2月8日(土) 2月8日(土) 2月15日(土)
昨夜からの雪が30p以上積もり、『かまくら』を作りました。 中はこんなかんじです。ぜひ入ってみてください。 雪の上にはシカの足跡がたくさん見られます。冬でも活発に動き回っているようです。
2月18日(火)
雪の間から『フキノトウ』が出てきました。