里山歳時記 平成18年度
 4 月  5 月  6 月  7 月  8 月  9 月
 10月  11月  12月  1 月  2 月  3 月
 
4月 
4月5日(水) 4月9日(日) 4月18日(火)
ついに「草木と生きものガイド 夏〜冬編が完成しました。 いよいよ丹波地方にもお花見のシーズンが到来!ということでこれから当園のサクラの状況を本ページにて毎日更新(月曜は除く)していきたいと思います。お楽しみに! 桜満開に続きキブシも満開になり、さらにコバノミツバツツジが咲き始めにわかに里山が春のよそおいになりました。なんだかウキウキ!楽しみです。
4月25日(火) 4月26日(水) 4月27日(木)
今年はツバキ・コバノミツバツツジが見事に沢山の花を咲かせています。きれいです!
反面、アセビとタムシバの花の数は寂しいものがあります。年によっていろいろ、自然は不思議ですね!
雑木林の散策路の頂上に東屋が出来ました。山の上に東屋があると、チョット休憩するのにうれしいです。東屋からは事務所がある拠点施設と八幡谷ダムを眺めることができ、気持ちいいですよ! コバノミツバツツジが満開で、散策路のあちらこちらでコバノミツバツツジのトンネルができています。森をあざやかに彩ってくれていて、今が最高!色に誘われどこまでもどこまでも・・・
5月
5月5日(金) 5月18日(木) 5月24日(水)
チゴユリが咲いていました。小さくて可憐な花です。山の中をザクザクと歩いていると、ここにもあちらにもと咲いていて踏みそうでした。 ヤブレガサが満開です。昨々年の台風で土砂崩れに遭った場所も崩れた土砂の上に咲き、種が流れたと思われる渓流のそばにも咲いています。強い生命力です! モリアオガエルの産卵の季節になりました。今日卵塊を9ヶ確認。これから鈴なりになるのが楽しみです。
5月24日(水) 5月25日(木)
キンランがやっと咲きました。今年はいろんな植物の咲くのが遅いようです。その分長く見れるような気がしますが。 公園事務所前の臨時に利用していた駐車場の改修工事が行われました。地上げし、転落防止用の柵が付けられました。約50台の駐車が可能です。
6月   
6月6日(火) 6月20日(火) 6月21日(水)
林道でコアジサイが咲き出していました。つい先ごろまでは「新緑が美しい季節となり・・・」なんて言っていたのに、間もなく梅雨を迎えようとしています。 ムムッ!見事なカムフラージュ!コナラの木の枝先でヤママユガの幼虫を発見しました。爽やかな蛍光緑色をした美しいイモムシです。幹周りが15センチほどの細い木に4匹も隠れていました。 ササユリが咲き始めました。昨年7ヶ所咲いているのを確認しましたが、今年はまだ4ヶ所で、内1ヶ所はシカに食べられたようです?市の花なので毎年楽しみにしています。
6月27日(火) 6月28日(水) 6月30日(金)
白いノアザミが咲いていました。突然変異で色が変わったものらしいです。普通の紅紫色のノアザミの中で目立っていました。
白いアザミの花言葉は「自立心」。
分かるでしょうか?ヘビの木登り!
行き先はモリアオガエルの卵塊か・・・?
ところが6・7m登った所でなぜかUターン!ホッとしました。
ホタルブクロが咲いていました。チョウチンバナの呼び名で親しまれています。
夏の里山も花がいっぱい!楽しみです。
7月
7月5日(水) 7月8日(土) 7月13日(木)
モリアオガエルが下駄箱の上でお昼寝中!どうしてこんな所に居るの?迷ったの? ネムノキが満開!白色と淡紅色が鮮やかです。昨年はチョピリ寂しい花数だったのですが、今年は見事!里山を彩ってます。 毎日蒸し暑い日が続きますね〜。まぁ、梅雨なので仕方ないですが。さて森の中を歩いていますと、そこにもあそこにも、たくさんいろんなキノコが出ています。キノコって秋だけのものではないのですね〜。
7月19日(水) 7月21日(金) 7月29日(土)
17日未明よりものすごくたくさんの雨が降りました。休日明けの園内の沢・滝・かくし田などいつも穏やかなせせらぎが大洪水になっていました。'04年の台風23号以来の出来事でした。 なんだこれは?雨降りしきる森の林床からニョキリと生えていました。これが世に言う「冬虫夏草」ですね。カメムシの体から長く伸びた先にはマッチのようなオレンジ色の膨らみがあります。どうやら”カメムシタケ”のようです。キノコの世界は本当に面白いですね。 活動スタッフ小屋(仮称)の建設がいよいよ始まりました。この小屋は当園のプログラムを実施してくださいますボランティアスタッフ(活動スタッフ)の皆さんの休憩・待機小屋です。しかも活動スタッフ自身が作ります(業者の支持を仰ぎながら)。皆さん安全第一で素敵な小屋を建ててくださいね。
8月
8月4日(金) 8月13日(日) 8月13日(日)
ウバユリが咲きました。りっぱな茎が育っていたので楽しみに待っていました。まぁ〜お見事!8個も花をつけています。不思議な花ですね。 野うさぎです。20pくらいの子どもで、ぬいぐるみのように可愛くすわっていました。 おいしそうなミニリンゴのようにツバキの実が沢山なっています。艶々した実で今年は多いように思います。種子から椿油をとるのが楽しみです。
8月23日(水) 8月25日(金) 8月31日(木)
モリアオガエルのオタマジャクシがカエルになり、散策路のデッキの手摺にぎっしりいました。水の中の天敵が少ないのか、まだ池の中にはオタマジャクシが沢山います。これからは陸の天敵との戦い!ガンバレ!! 1.5pくらいの小さなカマキリがいました。動きが早く、見ていておもしろかったです。
ヒナカマキリかな?
タヌキマメが咲きはじめました。昨年より伸び伸びと生き生きと丈夫に育っています。花色も鮮やか!
9月
9月6日(水) 9月9日(土) 9月14日(木)
秋の七草のひとつ「ハギ」が静かに咲いています。雨上がりは一段ときれい見えました。 オバケナメクジ出没!体長20センチほどもある超大物ですが、ヤマナメクジという種類ですので、このサイズぐらいだと普通です。でも最近、見かけなくなったなぁ・・・。 ヤマジノホトトギスが咲いていました。花の形が変わっていて美しく、淡い紫色がやさしく感じられました。花びらにある斑点がホトトギスの胸の斑点ににているので、この名が付いたそうです。
9月14日(木) 9月20日(水) 9月27日(水)
奇妙な虫を見つけました。胴長がアリのような?シャチホコガのような?2cmぐらいの小さなもので、右側が頭のようです。 8月20日の「そば道場」プログラムで蒔いたソバが花をつけました。只今満開です!そば道場に参加された皆さん、見に来て下さ〜い! ツリフネソウの群生カ所が園内に2カ所ありました。紅紫色のユニークな形の花は目を引きます。
10月
10月1日(日) 10月13日(金) 10月17日(火)
おサルさん登場!4匹やってきました。そのうちの1匹は近づいても逃げず、栗をゆっくりと味わって食べていました。農作物を食べ荒らす憎いサルですが、上手に栗を食べるので感心しました。 被害続出!毎年楽しみにしているタヌキマメ、今年もよく育っていたのですが、一晩にしてシカに食べられました。タヌキマメのほかハボタン・アケボノソウなども・・・。他にいっぱい葉っぱがあるのに! シカ出現!角が網に引っかかり動けなくなった様子でした。しばらくして、勢いで網をはずし山へ帰って行きました。栗を食べに来たのかな!
10月26日(木) 10月27日(金) 10月31日(火)
センブリが咲いていました。清楚な美しい花です。苦い胃腸薬として知られていて、千回振り出してもまだ苦いことから名が付いているそうです。 いよいよ黄葉が始まりました。今年はどのように色づいていくか、黄葉情報でお知らせしていきますので、お楽しみに! フユノハナワラビが出ていて、胞子が熟し始めました。これからしばらく見ることができます。
11月
11月3日(金) 11月4日(土) 11月15日(水)
モチツツジが咲いていました。朝夕は冷えますが、日中は暖かい日が続いているので咲いたようです。この周りだけが春のようでした。 紫色の実に目がいきました。ノササゲの実です。淡いきれいな紫色でした。熟して烈開し青黒い種が見えているのもありました。 黄葉は今が見ごろ、ピークです。
今年は、昼間に比べて朝夕の冷え込みが厳しかった分、赤色も黄色もパッチワークのようにきれいに黄葉しています。開園以来、最高かも!
11月22日(水) 11月30日(木)
赤・黄・オレンジとモミジの黄葉が最高にきれいです。散る様子も風情があり、モミジで敷き詰められた道も鮮やかです。 公園の裏山、標高730m付近でキベリハムシを発見しました。詳しくはカメラマークをクリック!
12月
12月3日(日) 12月8日(金) 12月22日(金)
枯葉が散ったあと、ルビー色のフユイチゴが山のふもとを飾ってくれています。その部分だけが暖かい感じがします。 紅色に熟したツルリンドウの実が目を引きます。実を見つけて改めて咲いていた場所を確認しました。 落ち葉の上にコロリと横たわるヒメカマキリの死骸。県下では要注目種で、なかなかの稀少種だ。こいつとの出会いは毎年いつも他のカマキリが姿を消す晩秋の頃。天気の良い日などはチョコマカとよく動く。今年は少し出会いが遅すぎたようだ。
12月24日(日)
門松・歳徳さん・しめ縄など新年を迎える準備が着々と進んでいます。
でも何故かお正月が近づいている気分になれません。何か忘れ物をしているようで!
雪かも!今年はまだ雪が降っていません。凍結した道を車で走るのは恐怖ですが、
チラホラ雪が舞う程度はもうそろそろ・・・。
里山歳時記をご覧いただきありがとうございました。
みなさん よい年をお迎え下さい!
1月
1月4日(木) 1月7日(日)
新年明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
今年、当公園は開園5周年を迎えます。4月の記念式典に向けてこれから準備が超多忙になりそうです。
昨年暮れ、プランターに葉牡丹を植え新年を迎えました・・・が、4日に出勤すると、まぁきれいに芯だけになっていました。犯人は野うさぎのようです。お正月3が日のごちそうになってようです。 天気予報が当たり雪が降りました。嬉しいいような悲しいような!雪の坂道を通勤するのは恐怖です。明日も降るのかな・・・
1月20日(土)
フキノトウが出ていました。昨年の今日もフキノトウを確認していますが、暖冬のためか今年は幾分ふっくらしているように思います。春がそこまでやってきています!
2月 
2月3日(土) 2月15日(木) 2月27日(火)
久しぶりに雪が降りました。暖冬は嬉しいけれど、やっぱり冬は雪!雪のおかげで、プランターの葉牡丹を食べた犯人がはっきり分かりました。野うさぎです!証拠を残しました。 昨日、台風並みの春一番が吹きました。今日の天気は晴れ、寒いけど気持ちがいいです。園内ではセツブンソウが咲きました。昨年より10日ほど早い春の便りです。 日当たりのいい所でアセビの花が咲き始めました。里山で春の花を見かけるとウキウキします。暖冬で春が来るのが早いようですが、桜満開は「春の里山まつり」まで待ってほしいな!
3月
3月8日(木) 3月11日(日) 3月18日(日)
梅満開!ミツバチもやってきていました。
数日前はポカポカ陽気で春本番のようでしたが、3日前には春2番が吹き荒れ、そして今日は雪が舞い冬にもどって寒いです。差がひどくて大変!
今朝は冷えるなぁ〜なんて言ってたら、ナント雪ですよ!どおりで寒い訳です。ザ〜ッと降って、あっという間に辺りは真っ白。と思ったら今度は日が差し、何事もなかったようにいつもの景色に変わりました。 彼岸の入りの今日、雪降りのメチャ寒い天気になりました。お色直しした案山子の披露目を雪景色とともに・・・
それにしても、3月のこの寒さはどうなんでしょう。桜の開花を間近に冬に逆戻りです!
3月18日(日) 3月28日(水) 3月31日(土)
ささやまの森公園にお友達が増えました。活動スタッフの脇塚陸氏のチェーソアート第1号作品です。 キブシ・クロモジ・タムシバなど春の里山を飾る花の開花が始まりました。足踏みしていた春がやってきました。 2・3日前はまだ咲いていなかったタチツボスミレが、あちらこちらに咲いていました。ふと見上げるとコバノミツバツツジも咲いていて、いっきに春がやってきました。



Home