9月1日(日) こんにゃくを作ろう
こんにゃくを芋から作る人気プログラムです。


(左上)
茹でたこんにゃく芋をミキサーにかけます。

(右上)
炭酸ナトリュームを入れて30分ほどしてから、よく混ぜます。

(左下)
バットに入れて切り分けます。

(右下)
茹でて水にさらしたら出来上がりです。ニンジン入り、青のり入り、ゴマ入りも作りました。
9月8日(日) 囲炉裏テーブルを作ろう
新プログラムの「囲炉裏テーブルを作ろう」です。

一昨年までは「炭焼き&ミニ囲炉裏を作ろう」と言うプログラムでしたが家族、皆で楽しめる囲炉裏テーブルに挑戦しました。

加工部分が多かったので、参加頂いた方々には大変苦労をおかけしました。

プログラム時間はオーバーしてしまいましたが、使い応えのあるテーブルが出来ました。

これからのアウトドアーシーズン。皆さんでしっかりと楽しんでください。

次回も工夫を重ねて企画いたします。 お楽しみに(^_^)

(写真は見本テーブル)
9月20日(金) 草木で染めよう〜クリ〜
秋の味覚、栗も草木染のよい材料になります。

(左上)
クリのイガと。6月に採っておいた栗の雄花を使用しました。

(右上)
これらを煮出すと濃い茶色が出てきました。これに布を浸します。
その後、媒染処理をしてまた浸します。

(左下)(右下)
布の素材や状態によって違いがありますが、おおむねチョコレート色にきれいに染まりました。
 9月22日(日) 布ぞうりを作ろう
古着を再利用して作るぞうりです。
Tシャツ3枚分の布を使用しました。


(左上)
持参のTシャツを細くひも状に切ります。

(右上)
公園特製の編み機で編んでいきます。

(左下)
コツがつかめたらあとは編んでいくだけなのでスムーズに進みます。

(右下)
色分けをしたりして独自の柄に仕上げました。鼻緒はあらかじめ作っておいたものを取り付けました。
  
9月22日(日) ロケットストーブを作ろう
好評を頂いています「ロケットストーブを作ろう」です。

一斗缶と煙突で作ります。

身近な材料でも高熱効率のストーブができます。
これからの季節、何かと重宝すると思います。

皆さん手際よく進めて頂き、予定時間を大幅短縮でき、ビックリ。

完成後はスタッフ作成の丸缶型、アイデア満載のロケットストーブで火を燃やし、焼いもを作りながらアイデアトークで盛り上がりました。

早速試された方、いらっしゃいますでしょうか?

次回も一工夫のロケットストーブにしたいと思っています。

9月29日(日) 稲作体験(全4回)第3回稲刈り
今年も実りました、隠し田の「稲作体験〜稲刈り〜」です。

昨年よりも多くとれそうです。

稲刈り用の鎌を持つのも初体験のようで、皆さん楽しんでいただきました。

子ども達には稲刈りよりも更にお楽しみの昆虫観察。

手作業の稲作だけに自然がいっぱいです。

次は採れたお米で飯盒炊飯と秋の野菜などを楽しむ収穫祭です。

自然の恵みに感謝!
9月4日(水) 黒豆豆腐作り
高校の授業で作っている黒豆を使って、豆腐を作りました。作る過程でできたおからでケーキも作って食べました。
9月11日(水) 陶芸@
陶磁器についての説明を聞いた後、マグカップの作陶をしました。次回は絵付けをします。
9月18日(水) 藍染め
  藍染めについて学びました。実際にバンダナを、絞り模様をつけて染めました。
9月25日(水) 陶芸A 
     
絵付けをし、釉薬をかけました。本焼きして文化祭で展示します。  

プログラム風景

ささやまの森公園
トップページ > 活動報告 令和元年9月

活動報告 令和元年9月

里山文化

森の学校

里山文化

プログラム風景