2月10日(土)黒豆のお味噌を作ろう
大人気。冬の恒例プログラムです。

(左上)
地元産の黒豆を使いました。前日に半日かけて柔らかく煮ました。

(右上)
こうじと塩と黒豆を混ぜます。

(左下)
ミンチ器ですりつぶします。

(右下)
空気が入らないように袋に入れます。持ち帰って容器に入れて、半年熟成させれば食べられます。
2月11日(日)黒豆のお味噌を作ろう
人気のプログラムなので昨日に続いて本日も行いました。

(左上)
黒豆は指で簡単につぶせるくらい柔らかいです。

(右上)
ミンチ器には2回通します。

(左下)
ほどよく混ざりました。

(右下)
1人3キロ持ち帰りました。
2月12日(月・祝)冬の生きもの探しとアイスクリーム作り
気温0度ですが、天気よく、絶好の観察日和になりました。

(左上)
ご飯、砂糖、牛乳を煮て、ミキサーで混ぜた液を袋に入れました。

(右上)
塩を混ぜた雪で液の袋を包んで、かまくらの中に入れて冷やしました。

(左下)
観察では、越冬中のテントウムシやカメムシ、オオムラサキの幼虫などが見れました。

(右下)
最後にほどよく固まったアイスクリームを食べました。
2月18日(日)チェンソー講習会
講師から、午前は講義、午後は実習を受けました。

(左上)
安全に関する講義を受けました。

(右上)
チェーンの目立ての仕方を教えていただきました。

(左下)
スギの玉切りを学びました。

(右下)
参加者一人ひとりが玉切りに挑戦しました。
 
2月24日(土)折り紙でひな飾りを作ろう
2月25日(日)ダンボール箱でくん製を作ろう
ささやまの森公園
トップページ > 活動報告 平成30年2月

プログラム風景

活動報告 平成30年2月

森の学校
2月3日(土)冬越し生きもの探し
午前中は、外に出て冬眠中のいきものや、動物の足跡などを観察しました。
午後は、1年間の感想文を書いたり、クリップでストラップを作ったりしました。
Home

プログラム風景

森の学校