12月2日(日)布スリッパを作ろう
    室内で快適に履けるスリッパを手編みで作りました。

(左上)
好きな色の布ひもを選びました。

(右上)
森公園特製の手作り編み機を使って編んでいきます。

(左下)
編みはじめはちょっと難しかったですが、コツがつかめると早く編むことができました。

(右下)
完成しました。ふかふかで感触の良いスリッパです。
   
 
12月8日(土)木炭を作って楽しむ炭アート 
        第1回 炭焼き現場体験と作品作り 
午前中は大量の木材を窯の中にびっしりと並べ入れました。
(左上)

焚口奥に炎の通り道を作り内蓋をします。
(右上)

後日火入れをして炭を焼きあげます。次回、窯出しして、出来上がった炭でお餅を焼くなどして楽しみます。

午後からは、太い竹炭を使って花筒を作り、「和」をイメージしたアートを楽しみました。
炭は消臭効果も期待できますので花筒として、玄関やお気に入りの場所に置いていただけると嬉しいです。
12月8日(日)里山伝承 〜黒豆を栽培しよう〜
              第5回 黒豆収穫
6月に始まった黒豆栽培プログラムも最終日、黒豆の収穫です。

(左上)
枯れて葉が落ち、乾燥した木を切ります。

(右上)
枝からサヤだけをとります。

(左下)
サヤはしっかりと乾燥していて、揺すると中の黒豆がカラカラと鳴ります。

(右下)
サヤを割ると乾燥して丸くなった黒豆が現れました。
12月9日(日)ミニかまどを作ろう 
ひとり鍋用のかまどを作りました。

(左上)
土・砂・セメントを混ぜ、ミルク缶の周りに盛り付けて、かまどの形を整えていきます。
固形燃料を置く台も作りました。
(右上)
お昼にすでに完成しているミニかまどで湯豆腐をし、温まりました。
(左下)
杉板をバーナーで焼き、ビス止めで組み、敷台を作ります。
(右下)
最後にかまどの焚口と煙突穴を開けます。
皆さんオリジナリティなかまどが出来上がっていました、
持ち帰り、自宅で1〜2日乾かしてからミルク缶を抜き取ると完成です。
 
12月16日(日)ミニ門松作り

気持ちよく、新しい年を迎えるための「ミニ門松作り」です。

竹を切ったり、鉢を作ったり、まずは材料作りからスタートです。
(上段)

参加の皆さんが、お互い助け合って段階ごとに作業を進めて行かれます。

竹を立て、松、梅、千両、コシダを活けた後、扇子を作り、バランスよくつければ完成です。
皆さん立派な門松が出来て好評でした。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。
12月22日(土)そば道場シリーズ
         第4回 そば打ち
8月に始まったそば作りプログラムもいよいよ最終回です。

(左上)
スタッフのデモンストレーションを見てから、いよいよチャレンジです。

(右上)
そば切り包丁で細く切っていきます。そばのいい香りが漂います。

(左下)
湯がいて出来上がりです。

(右下)
活動スタッフ直伝の特製つゆでいただきました
12月23日(日・祝)バードウォッチング
この時期にしては暖かく穏やかな日和で、じっくりと観察できました。

(左上)
ヤマガラやメジロ、ジョウビタキなどが見られました。

(右上)
見られた種を図鑑で確認しました。

(左下)
ダム湖では、コガモ、カイツブリなども見られました。

(右下)
幻想的な風景の中、多くの野鳥の声が響いていました。
 12月24日(月・祝)しめ縄を作ろう
     年末恒例のプログラムです。来年もよい年になりますようにと願いを込めて作りました。

(左上)
ワラを掃除し、昔ながらのワラ打ち機で柔らかくします。

(右上)
ワラを綯っていきます。右巻と左巻を綯う練習です。

(左下)
徐々に慣れてきて綯えるようになってきました。

(右下)
完成しました。御幣の作り方や縁起物の話も聞きました。
   
森の学校
12月1日(土)クリスマスリース作り
スギの葉や木の実を採集して、クリスマスリースを作りました。
春から少しづつ作ってきたスゴロクがついに完成しました。園内の植物観察もしました。
Home
ささやまの森公園
トップページ > 活動報告 平成30年12月

活動報告 平成30年12月

プログラム風景

森の学校

プログラム風景