ささやまの森公園
トップページ > 活動報告 平成30年8月

活動報告 平成30年8月

森の学校
8月4日/5日(土/日) 宿泊キャンプ
寝床をつくり、夕食を作って食べました。夜のダム周辺を歩き、生きものの声も聞きました。
2日目は川の中を源流目指して歩きました。サワガニやカエルも見つけました。
Home
8月11日(土) 水辺のいきものを探そう
人気の夏の恒例プログラムです。

(左上)
2リットルペットボトルで、魚を捕るワナを作ります。

(右上)
ワナを仕掛けます。

(左下)
渓流でトンボのヤゴ、サワガニ、小魚などをつかまえて観察しました。

(右下)
ワナを引き上げるとたくさんの魚が入っていました
8月11日(土) 黒豆栽培B  〜除草など〜
6月に植えた苗も順調に大きく成長しています。

(左上)
作業の説明や黒豆について地元のスタッフから聞きました。

(右上)
雑草をとりました。

(左下)
花が咲き始めていました。

(右下)
畝の間の草もクワでとりました。倒れ防止の支柱も立てました。
8月12日(日) アマゴのつかみ取りをしよう
元気に泳ぎ、逃げ回るアマゴをつかみ取りします。
(左上)

命を頂く事に感謝しながら、初めて自分でアマゴをさばきます。
(右上)

炭火で塩焼きにしました。
(左下)

飯ごうで炊き込みご飯も炊きました。お腹もいっぱい。
(右下)

自然を満喫していただいたプログラムでした。
 8月24日(金) 草木で染めよう  〜藍の生葉〜
今が旬の生葉染めです。

(左上)
春に種を植えた藍が大きく成長しました。

(右上)
茎から葉をとります。

(左下)
塩を入れてよく揉むと、染液が出てきます。

(右下)
シルクストールが爽やかなブルーに染まりました。
  
8月25日(土) そば道場シリーズ(全4回)@  〜種まき〜
そばの栽培からそば打ちまでのシリーズプログラムです。

(左上)
あらかじめつくっておいた畝に筋を入れます。

(右上)
筋にそって種を植えていきます。

(左下)
2,4キロの種を植えました。

(右下)
竹ぼうきで覆土して完了です。雨の後でしたので水やりは無しとしました。
 
8月26日(日) 森の時計を作ろう
スギ材の厚板で時計を作りました。
(全風景)

いろいろな木の実や材料で文字盤をデザインしていきました。

スタンドを作る際には少し苦労しましたが、たった一つの、自分の「森の時計」が完成しました。
(^J^)

次回のプログラムでは、一味違う「森の時計」にチャレンジしていきたいと思います。

プログラム風景

森の学校

プログラム風景