11月17日(金)四季の和菓子を作ろう 〜芋金つばと酒饅頭
季節ごとに旬の素材を使っての和菓子プログラムです。

(左上)
サツマイモを練って空き箱に詰めます。
(右上)
表面を焼いて出来上がりです。サツマイモの自然な甘さが美味しいです。
(左下)
あんを生地でくるんで饅頭にします。

(右下)
ヤマノイモを入れてふっくらと仕上げました。
11月18日(土)簡単でよく鳴る竹笛を作ろう
篠竹を使ってピーピーと鳴る笛を作りました。

(左上)
直径1pくらいの竹を使用しました。

(右上)
空気穴の横にもう1本の竹を組み合わせて作ります。

(左下)
吹いて音を確かめながら接着します。
(右下)
1人3〜4個作りました。
 
11月23日(木・祝)秋の登山 〜黄葉の深山に登ろう〜
恒例の秋の登山で、深山に登りました。

(左上)
小学1年生から78歳のご年配まで、総勢34名の参加者で出発です。

(右上)
もうすぐ山頂です。

(左下)
山頂で記念撮影。

(右下)
空には飛行機雲。下山直前には虹が見えました。
11月24日(金)草木で染めよう 〜のれん作り〜 第2回 染め
のれん染めの2回目です。

(左上)
栗のイガ、花、鬼皮を煮出して染液を作ります。

(右上)
水でノリを落とします。

(左下)
染液に浸して、洗って、を繰り返します。

(右下)
模様がくっきりと表れました。全体的に淡い茶色系に染まりました。
11月25日(土)そば道場シリーズ 第3回 そばの脱穀
前回収穫したそばを昔ながらの方法で脱穀しました。

(左上)
足ふみ脱穀機で実と茎により分けます。

(右上)
大きなゴミを取り除きます。

(左下)
唐箕(とうみ)で風をおこし、実と細かなゴミをより分けます。

(右下)
脱穀完了です。しっかりとした良い実がとれました。
11月26日(日)シイタケ作り 第1回 原木の伐採
恒例のシイタケ作りの1回目です。

(上)
午前中はコナラを5本、午後は3本伐倒しました。全員で枝の処理・玉切りをしました。

(下)
玉切りした原木を搬出しました。
約60本のホダ木ができました。
ささやまの森公園
トップページ > 活動報告 平成29年11月

活動報告 平成29年11月

秋の里山まつり  11月12日(日) 
◇秋晴れの中、盛況のうちに終えることができました。みなさまありがとうございました。◇
シシ汁 写真コンテスト表彰 お茶席(東雲高校)
焼き芋体験 昔の竹のおもちゃ 恐竜キーホルダー作り     (丹波並木道中央公園)
餅つき(福住コミュニティ) 森のバザー 野菜販売(地元農産クラブ)
草木染め ジビエカレー どら焼き
ビンゴゲーム 焼きそば(福住コミュニティー) コーヒー
里山いきものふれあい体験   (丹波の森公苑) ポン菓子(東雲高校) 木珠あそび(丹波年輪の里)
     
ご当地クイズ大会         (福住コミュニティ)  木工クラフト  吹奏楽演奏(プリマベーラ) 
森の学校
11月4日(土)こんにゃく作り・カルタ作り
茹でたこんにゃく芋をミキサーにかけてよく練り、丸めてさらに茹でました。
こんにゃくは薄く切って味噌をつけて食べました。他にカルタ作りと自然観察もしました。
Home

プログラム風景

11月22日(水) 陶芸A 絵付け
素焼きした作品の裏に撥水剤を塗ります。(本焼きでくっつかないようにするため) 自由に絵や文字を描きます。 釉薬(うわぐすり)をつけます。後日、本焼きして完成となります。
11月29日(水) しめ縄作り
地元の方に教えていただきました。 順調に編んでいきます。 めがねタイプを作りました。

里山文化

秋の里山まつり

プログラム風景

森の学校

里山文化